久保造園

お問い合わせ

会社概要

社 名

久保造園 (KUBO ZOUEN)

代表者

久保 義信(Yoshinobu Kubo)

所在地

〒603-8472 京都市北区大宮北山ノ前町17

TEL & FAX

TEL:075-492-2889 / FAX:075-492-0341

久保造園の考え方

文化を創り、文化を守り、共に幸福に生きる。

庭
「庭」は本来、植物に関係の無い場所、堂前の空地を指しています。これが「廷」です。植物の縁の深い「園」とは異なります。 雨の当たる空地に後世、「廷」に屋根を着け、「廷」から「庭」に変わりました。昔の裁判は庭先で行っていたことから、法廷の「廷」もここから来ています。

庭
「庭」と「園」とは本来別個の意味のものです。上記の「庭」(堂前の空地)と屋敷の横または裏にある果樹園(園)とが一緒になり、「庭園」の二字熟語が出来上がりました。この熟語が明治6年に中国に逆輸入しました。

庭
書いて字の如く、「家」と「庭」のことです。「家」と「庭」は一体であり、切っても、切っても切り離せない物です。住む屋敷と心休まる空間や植物等が、人の心(感性)を育てるのでしょう。

仕事の流れ

ご相談/事前調査

まず初めにお客様からご要望をお聞きします。
ご遠慮なさらずに、ご家族全員の意見をお伝え下さい。その後、お住まいの周辺施設の特性、自然環境などを充分に理解する為の調査を行います。

基本プラン/図面お見積もり

お客様のご要望に出来る限り沿ったかたちで、当社の長年の実績から、自信ある基本設計プランをご提出致します。 また、プロとして当然、お客様のご予算の中で、ご希望をクリアしていくことを目標としております。

作業スケジューリング

お客様のご都合や時節を十二分に考慮して、スケジューリング致します。

施工

ご提案内容を実際に図面にしたものにスケジューリングを組み合わせ、本格的な施行に入ります。 施行中も現場の状況に併せて柔軟に対応して参ります。

アフターメンテナンス

庭は生き物ですから、完成して全てが終了という訳ではありません。 お客様とご相談のうえ、アフターメンテナンスを行います。

↑ PAGE TOP